車の買取ウェブセミナー

果たして本当に車の買取専門店の方がディーラー店よりも高いか

車買取に関する情報サイトを色々見ると、
ディーラー店と買取店の2つがよく比較されています。
そして大抵の情報サイトでは、買取店の高さをアピールしていますね。

 

ディーラー店の場合は車の買取額が20万円ですが、
買い取り専門店の場合は30万円や40万円などの具合です。
ちなみにこの数字は、あくまでも仮想のものなのですが。

 

ではそれは本当なのでしょうか。

 

口コミを見る限り、本当のようです。

 

買取店で車を売った方々は、しばしばインターネットでの口コミを投稿しています。
それによると、ディーラー店で査定を受けたという方々はとても多いですね。
そしてディーラー店での査定額よりも高いという口コミも、しばしば見られます。

 

例えば以前に私が読んだ事がある口コミで、
ディーラー店とは大きく違うといった声がありました。
ある方がある車の買取業者で査定を受けていたのですが、
その方の場合は以前にもディーラー店で査定を受けていたそうです。

 

ただディーラー店から提示された額は満足できるものではなかったので、
その業者に依頼をしていたようですね。
その買い取り業者から提示された額の場合は、
ディーラー店の数倍以上にもなったそうです。

 

数倍というのはかなり差が大きな方ですが、
口コミを見てみるとそのような内容は本当に多いと思いますね。

 

ですのでディーラーの方が高く買い取れるという話は、やはり本当のようです。
ただし「必ず」ディーラーの方が買い取り店よりも安いという訳ではありません。
ディーラー店によっては、たまにキャンペーンを実施している事があります。

 

 

 

それにより買い取り店よりも高い金額がつく事もあるので、
一概には言えないところです。
結局のところ、ディーラーと買い取り業者の
両方に査定を依頼するのがベストです。
そして両者の金額を比較してみて、高い方に売るのが良いでしょう。


 

車の買い取り業者というのは、来店客の車を別の所に流している事が多いです。どこに流しているかは、業者によって色々です。オークション会場に流している業者もあれば、どこかの業者にそれを売っている事もあるでしょう。そして流す前に、業者はたいてい整備を行っています。それは買い取り金額と大きな関係があるのです。

 

自社工場がある業者が買い取り額が高めに

 

整備を行う以上は、もちろんどこかの工場で車の点検などを行う事になります。問題はその工場が、どの業者のものに該当するかです。

 

基本的に外部の工場に依頼をするとなると、費用は高くなってくる事が多いですね。中間マージンなどの問題があるからです

 

ところが自社で工場を保有しているような業者も中にはあります。つまり自社工場なのですが、その業者の場合は中間マージンなどは発生しません。

 

マージンがなければ、もちろん車の買い取り金額も高くなる傾向があるのです。ですので業者が工場を持っているか否かは、判断基準の1つになるでしょう。

 

自社で工場を保有している町田市のユー・シー・アイ

 

では具体的にはどの業者が自社で工場を持っているかと言うと、例えば町田市にあるユー・シー・アイ・ジャパンという業者です。ちなみにその業者のすぐ近くに、その工場があるようですね。東町田駅の近くに工場が完備されているそうです。

 

出典:スイフトの買取、査定で納得のいく査定額を引き出すには

 

そして前述の理由で、工場が自社のものならば買取金額は高く見込める訳です。実際ユー・シー・アイによる買取金額が高めで、数百万円台の売却実績もあります。主に高級車を取り扱っているのも理由の1つだと思いますが、それでもかなり売却額が高いですね。

 

ですので町田エリアで車の高額売却を目指しているならば、ユー・シー・アイで査定を受けてみるのが良いと思います。

続きを読む≫ 2015/04/10 01:28:10

車買取の平均金額は、ここ最近は上昇してきていると思います。車買取というビジネスは少し前からありましたが、始まったばかりの頃はあまり平均額は高くなかったと思うのです。しかし最近になって、その平均額は上昇しているのではないでしょうか。

 

20年前の買取平均額が80万円台だったとすれば、現在は100万円台でしょうか。もちろんそれは、あくまでも仮想の数字です。

 

平均額が上昇している理由とネット媒体

 

ではなぜ平均額は増加傾向なのかというと、それには2つの理由が考えられます。まず1つ目はネット媒体の普及です。
私は以前にある買取業者の方が、とても興味深い事をおっしゃっていたと思います。その業者に車の査定に来る方には2つあって、ネット媒体を保有している方とそうでない方です。総じて前者の方々が、車の買取額の平均値が高くなる傾向があるのだそうです。

 

その理由ですが、やはり下調べを行っているからでしょう。一括査定サイトの影響もあるかもしれませんね。
思えば昨今では、ネットはだいぶ普及してきています。今後もまだまだ普及すると見込まれますので、恐らくまだ平均額は上がっていくと思うのですが。

 

買取業者同士の競争で平均額がアップ

 

もう1つ考えられる理由ですが、競争の原理ではないでしょうか。ここ最近は車買取業者の数が、どんどん増えてきているように思うのです。中には非常に高い金額で車を買い取っているような所もありますね。となると他の業者に勝つ為に、少しでも高い金額を提示せざるを得ないでしょう。ディーラーとの競争の問題もありますし、やはりここ数年では買い取り額の平均値はアップしてきていると思います。

 

以上の2つが主な理由ですが、恐らくまだその傾向は続くと思います。前述の一括査定サイトなどはまだまだ今後も発達するでしょうし、だんだんと平均値はアップしていくのではないでしょうか。
【CP80型】初代後期シエンタ買取相場

続きを読む≫ 2015/01/03 12:13:03